人気の磯釣り|鯛ラバで四季折々の獲物を狙う!|やっぱり釣りが好き

人気の磯釣り

釣り竿を握る手元

磯釣りは防波堤や管理釣り場とは違い、人工的なものは少なくより自然に近い場所での釣りです。

船でちいさな孤島に渡って楽しむ場合もあれば、海岸線を歩き良さげな磯に渡って楽しむ場合があります。
磯釣りの魅力はなんといっても自然の中で釣っているという気分です。

足元には波が打ち付け、潮風をかなり強く感じることができます。
潮の満ち引き具合では磯がまるまる水没してしまうことだってあります。

そのため、海や磯に対する知識や危険を察知する感覚が必要です。
人工的に整備された防波堤などでは起こり得ないような事故が起こる可能性もあるのです。
決して、初心者だけでは行かず経験者と行くようにしましょう。

磯釣りをするもう一つの理由は、グレ(メジナ)やチヌ(黒鯛)といったアングラーが好む魚を十分に狙えることにあります。
磯釣り用に開発されているロッドなどはグレを釣ることを想定して作られている、なんて話があるくらい磯釣りとグレは密接な関係なのです。

関西でも大きいものであれば40cmや50cmオーバーを釣り上げることができます。
その時にヒキの感触は忘れられないものになるでしょう。

もちろん、大物だけでなく仕掛けを変えればメバルやカレイ、ヒラメ、アイナメなどを狙うこともできます。
四季を通じて旬の魚が釣れることも嬉しいです。
旬の魚は食べてもとてもおいしいですからね!

Copyright © 2017 鯛ラバで四季折々の獲物を狙う!|やっぱり釣りが好き .